高血圧 下げる

降圧剤の副作用が怖くて薬を止めても血圧は変わらなかった。

降圧剤の副作用が怖くて薬を止めても血圧は変わらなかった。

 

>高血圧の薬を止める

 

降圧剤の副作用が怖くて薬を止めても血圧は変わらなかった。

 

いったい長年飲み続けた薬は何だったのか・・・?

 

私も高血圧を治したいがために、病院で毎月の治療費がかかってきていたのです。

 

皆さんの進行具合や症例によっても違いますが、血圧は正常な人に比べて年間の医療費がべら棒に高いです。

 

 

ご存知でしたか・・?

 

最近の週刊誌での報道でも、日本人は薬の飲み過ぎ? 医者も薬の出し過ぎ?

 

もう皆さんもご存じだと思いますが、いろいろ問題になっています。

 

降圧剤を長年飲み続けていると、副作用があるらしいです。

 

私もそして妻も、そのような記事等を見て、降圧剤の薬で下げるのではなく、適切な方法がないかと探していました。

 

その前に主治医に「薬を止めたい!」と言ったのですが、取り合ってくれなかったです。

 

「降圧剤を飲んでいるから体調が良いんです」これでは自分で判断して止めるしかなかったです。

 

 

生活習慣病の薬を飲んでも病気が治るわけではない

例えば血圧や血糖値が高ければ、その数値を下げる薬が処方されます。

 

飲むことによって数値は改善されますが、病気が治ったわけではなく、寿命が延びることもありません。

 

改善に、一番効果があるのは、適度な運動と、毎日の食事の改善をすることです。

 

運動は、有酸素・無酸素運動を問わず1日30分程度、脈拍数が上がるぐらいの運動量を週5日は続けることが理想です。

 

高血圧改善プログラム

 

そんなことで悩んでいる時に、「3日間で血圧を下げる高血圧改善法」を知りました。

 

今まで通り、高額な医療費を払い続けるのであれば、これにチャレンジしてみようですよね。

 

また、薬を一生飲み続けるとどれだけの医療費がかかるかと思うと、薬を止めたいのは当然です。

 

 

もし脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞等で手術、入院することにでもなれば、
その手術、入院、リハビリ等の医療費は100万〜200万はかかると言われています。

高血圧改善プログラム

 

このように、高血圧患者は健康はもとより、金銭面においても良く考えないといけないのが良く分かります。

 

高血圧改善プログラム高血圧になる人。 ならない人。

 

その違いは塩分を摂り過ぎているからではありませんし、食べ過ぎているからでもありません。

 

単純に日常の食生活で 「どういうものをどのように食べているか」 これだけの違いです。

 

これはご自宅で実践できる食事療法です。

 

>高血圧から脱出したかったら薬を止める!高血圧改善法